【ハネムーン体験記】美味しかったハワイのおすすめ8店をふりかえる

こんにちは、アオです
ヒロです

ハワイ・オアフ島の旅行で楽しみたいことの一つが食事。私たちは2017年にハネムーンでハワイに行ってきました。ハワイに到着してから旅行に専念できるために、あらかじめお店をピックアップしておいて、混みそうなお店は予約したり、ドレスコードを調べておきました! そのおかげで、旅行を思いっきり楽しむことができました。

今回は私たちが実際に行って良かったお店について、ドレスコードや予約方法についてもお伝えします。

肉がめちゃうまい!おすすめのレストラン

ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ atトランプホテル

泊まるのは予算的にむずかしいけれど、せめてお食事くらいは! というわたしたちは、ハワイについてまず向かったのがトランプタワー。

手前はカツサンド、左はチーズバーガー、奥がタコス。

カツサンドはとにかく分厚くて、カツサンドひとつがカツ定食一人前くらいのボリューム。カツサンドの肉って日本だともっと薄いじゃないですか。こっちはひとつのカツサンド半分くらい食べたらもう満足なくらいでした。

チーズバーガーはバンズを合わせるとスープジャーかな?ってくらいの大きさに。

ほんとこれくらいの大きさがあったんですよ。「アゴはずれるわ!」と言いつつ、肉がジューシーでとにかくうまい! バンズにはご丁寧に「trump」と書いてありました。

付け合わせで頼んでボリュームに驚いたのがタコス。これサイドメニューの量じゃない…! 持ち帰りが可能なのでカツサンドとタコスはお持ち帰り。お持ち帰りにしっかりめのタッパーみたいなのに入れてくれました。あまりに頑丈で捨てるのがもったいないので、今はそれにおみそ入れています。

公式サイト:ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ
ドレスコード:なし

田中オブ東京 atショッピングプラザ

ショッピングプラザ3階に行くとハデハデな「栄」の看板が見えてきます。田中オブ東京はオアフ島に全部で3店舗あるので、宿泊するホテルやショッピングのついでに近いところを選ぶと良いと思います。

田中オブ東京ではコース料理が中心。ハワイのレストランって食べきれないところがすごく多いんですが、田中オブ東京は日本人客を意識しているのか、量もいい感じ。ちょうどお腹いっぱいになるくらいでした。ただ、ちょっとつまむというより、しっかりご飯を食べるお店なので、お腹をすかせて行くのが吉。

コースのサラダです。このドレッシングおいしかった。ニンジンかな?ちょっと甘くてとろっとしているのでサラダがすすみます。

このトロピカルジュース(だったかな?)も良かったです。量が少ないのでおかわりしました。

シェフが手早く調理してくださいます。それゆえ手先がぶれぶれ!火がブワッとなったり、エビが宙を舞ったり、楽しいパフォーマンスも魅力のひとつ。英語が話せるとシェフの方ともっと談笑できたかも。

サーロインステーキ、ロブスター、きのこと野菜です(食べかけですみません)醤油ベースの日本人好みの味付けなので、ハワイの味に飽きてしまったらぜひ行ってみたいところ。

公式サイト:田中オブ東京
ドレスコード:なし

ウルフギャング atロイヤルハワイアンセンター

牛肉をがっつり食べたい方はウルフギャングがおすすめ。フィレステーキはボリューム満点。お肉はやわらかー!なのに食べ応えのある食感。写真にある付属のソースも最高でした(写真は食べかけです、、、)。ビンのソースは甘くってあまり日本人好みじゃないかもしれない。なんだか食べたことのない甘みのソースでした。

肉は最高!ハワイに来たからにはがっつり肉が食べたいんじゃー!という方にはおすすめですね。

ハワイに来たら絶対行きたかったんだよねー

付け合わせのパンはふわふわタイプ。右のパンはチーズだったと思います。温かくておいしかった。これは進んでしまう…しかし量が多いので、肉が来る前に全部食べるとお腹いっぱいになっちゃうので注意。

このノンアルコールのジンジャービール。味はほぼジンジャーエール。

バジルチキンのパスタです。おどろくことに、これは1人前ではなく取り分けた後の半人前です、、、食べ切れませんでした。

ウルフギャングはとにかく量が多い!ステーキを頼むとパンが山盛りついてくるので、2人で行くならパスタじゃなくてサラダかデザートでよかったなあと思いました。2人前のコースもあるのですが、日本人は食べ切れないんじゃないかなあと思います。ただ、持ち帰ることが可能なので後でホテルで食べるのもOK。

公式サイト:ウルフギャング(食べログ)
ドレスコード:なし

デュークス ワイキキ

結婚式に来てくれた友達と兄弟とで行きました。当日はハロウィンだったのでガイコツが飾られていました。店員さんもコスプレしていて愉快でした。私たちのテーブルを対応してくださったウエイトレスの方はサムライでした。

エビのクリームパスタ。太めでかためのマカロニにクリームがよく合う。とにかくハワイはエビが美味しいので、しょっちゅう食べてましたね。レストランでシェアするとき、一品はエビが入っているものを頼むようにしていました。これも外さず大きなエビを食らって大満足!

牛肉。ヒレです。めちゃくちゃうまい。そしてマッシュポテトも美味しかった〜♡友達はこの肉がうますぎると言って天国に行ったような顔をしていました。ここのお肉はとにかくやわらかい。

 

とり肉のステーキ。照り焼きのような甘めの安心感のある味付けでした。お米はタイ米だったので好みが分かれそう。わたしはダメでした…

ロブスター。生臭さもないし味付けもしっかりついていて美味しかった。だけど小さめなのでシェアしたら本当に一口だけになっちゃいました。がっつり食べたい場合はもう一つ頼んだ方がいいですね。

デュークスは美味しいし雰囲気もカジュアルなので、みんなでワイワイ食べるのに良かったです。

公式サイト:デュークス(食べログ)
ドレスコード:カジュアル

マリポサ atアラモアナショッピングセンター

結婚式のあと、両家でご飯を食べに行ったのがこちら。カジュアル過ぎず、ガチガチ過ぎずのお店で、お食事会にはぴったりでした。わたしたちは結婚式のあと疲れ切って昼寝してしまい、30分の遅刻…

わたしたちが遅刻する間に注文が続々と!

エビクリームパスタは流行り鉄板でsね。少し平たい麺がクリームによく絡みます。

お肉はボリュームあります。付け合わせのお野菜もとっても美味しかったです。

見た目も華やかなお食事の数々。アラモアナショッピングセンターの中にあるのでお買い物も一緒にできて、立地も良いです。わたしたちの両親、両家はしっかりブランドバッグを買って集合していました。

公式サイト:マリポサ
ドレスコード:男性は襟付きシャツ

私たちが行ったのは夜だったのですが、帰り道がちょっと複雑なので気をつけてください。エレベーターをでたものの、どうやってバスの通りに行ったら良いか分からず、お店に戻ろうとしたのですがドアから出るとオートロックになっていて無理でした。

ドアから出ると駐車場に出るのですが、右手の方に、下の階に行く階段があるのでそこからバス乗り場に向かいます。

このとき白タクに高額のお金で外まで連れて行ってくれると打診がありました。「外にどうやって行くの?」と聞くと、「外にはでられないよ」とのこと。そんなわけないと思って自力で結局バス通りまで出たのでした。いや〜ぼったくられないように気をつけないといけないですね。

フードコートもクオリティが高くておいしい!

パイラナライ atロイヤルハワイアンセンター

私のイチオシはチャンピオンシーフード。フードコートとは思えないおいしさで、ハワイに行くとついつい行ってしまいます。

おすすめスイーツのお店

ナナズグリーンティー atワイキキ横丁

ワイキキショッピングプラザの地下にあるワイキキ横丁は、日本食が恋しくなったら行くべき場所。焼肉・お寿司・ラーメンなどがあります。私たちはどうしてもナナズグリーンティーに行きたくなり、パフェを食べることに。

そびえ立つ生クリーム。やはりこれは安心のおいしさ!量がけっこうあるのですが、生クリームが軽くてぺろっと食べちゃいました。

公式サイト:ワイキキ横丁
ドレスコード:なし

ハーゲンダッツ 

大通りに面しているハーゲンダッツ屋さん。これもハワイに来たなら絶対行きたいお店。ハーゲンダッツのパフェなど日本では食べられないメニューがたくさんあるのが魅力。

日本と比べると意外だなと思ったのが、混む時間帯が夜中だということ。みなさん夕飯を食べてから最後のシメにハーゲンダッツに行かれる方が多いようで、日中は案外空いています。一度夜に通りがかったら人だかりができていて驚きました。

最高です。チョコシロップなどは量が選べます。私たちはせっかくなのでMAXでお願いしたところ、鼻血出そうなくらい甘かったです。脳にガツンとくる甘さ。

これこれ〜!ハワイ来たって感じしたわ

公式サイト:ハーゲンダッツ(食べログ)
ドレスコード:なし

楽しいハワイ旅行を!

楽しい旅行のために、下調べをしたい!という方の参考になればさいわいです。私たちはHISで予約して行ったのですが、コスパが良くてメリハリのあるお金の使い方ができたなと思います。

公式サイト:H.I.S. ハワイ旅行

いくつかあらかじめレストランを予約しておくと旅行がスムーズだよ
ハワイ旅行楽しんでね

おまけ:旅行雑誌はこれを買いました

ご飯がたくさん載っていたので旅行雑誌はこちらを買いました。 初めてのハワイの場合はるるぶハワイ’18 (るるぶ情報版 D 1)まっぷる ハワイ’18 (マップルマガジン 海外)の方が旅行の心構えなどもあり丁寧なので、これらもおすすめです。

おまけ:海にいくなら持って行くと良いグッズまとめ

海外リゾートせっかく行くなら入りたい海!お役立ちグッズまとめました

海であそぶときのお役立ちグッズはこれだ! 海外リゾート必須アイテムも紹介するよ