【時短】超買って良かった「作りおき料理本」2冊。レパートリーがぐっと広がるよ【ラク家事】

こんにちは、アオです
共働きなので、料理はちゃちゃっと済ませたい。外食も大好きだしお酒は進むけれど、薄味のやさしーい味のご飯も食べたいから基本的には自炊したい!

と言うことで、結婚してしばらくはみんな大好きクックパッドを使っていました。検索上位にくるものはどれも美味しいのですが、だんだん味付けが一緒になってきてローテーション化。ちょっと違う味付けもそろそろ考えなくては、と料理本を探して何冊か読んでみたところ、

これはまじで使える!神料理本!

というものを見つけたのでご紹介します。

「味つけ冷凍」の作りおき 藤井恵

まとめて買い出しをして、その日に味付けをして冷凍しておけば、一週間焼いたり蒸したり温めるだけでメインが完成!冷凍するので日持ちもするし、これはいいこときいた〜!

これまで肉は何も味をつけずに冷凍していたのですが、味をつけてから冷凍しておくことで、しっかり肉に味が染み込んで、ささっと作るのにめちゃジューシー!で感激でした。これも取り入れよう、これなら自炊が続けられそうだなと思えた本です。

和洋中揃っていて、とくに肉系の料理はこれ一冊でだいぶまかなえます。鶏豚牛、ひき肉とそれぞれオススメの味付けがわかれています。それをアレンジして、丼ものにしたり、スープにしたり、揚げ物にもできるよ!とくわしく書かれているので、ストック方法は簡単なのにたくさんのごはんが作れます。

常備菜 飛田和緒

3日くらいの日持ちのものから、1週間くらいのものまで、ちょっと多めに作っておいて小分けにして食べるといいよね、というものたち。ナスのタルタルとか茹で塩豚とか、絶対これつくるー!!と思えるレシピがたくさん。

ピクルスとか佃煮とか、ささっと作れるものが多くて、和食が中心。子どもが生まれたり、自分たちが歳を取ってもずっと食べたいレシピばかりで、これは感動でしたね。

ちょこっとしたおかず、ごはんのお供や手作りソースも載っていて、レシピの数も109と多いので、さっと作りたいときからちょっと手の込んだものを作りたい時までずっと使えます。

ラクして美味しいごはんを作ろう

いつも同じ味付けになっちゃう、もっと時短したい!と言う方にぜひ。

ネットレシピも便利だけれど、料理本は何冊かあるといいなあ