結婚式絶対やりたい夫VSやりたくない妻。話し合った結論どうなった?

こんにちは、アオです
ヒロです

我が家は「結婚式をやりたい夫」と「やりたくない妻」でした。最初、結婚式をやるのが当たり前だと思っていた夫と、やるはずもないと思っていた妻である私たちは、結婚してからお互いの意見の違いにとても戸惑いました。

世間一般では、男女が逆の考えのところが多いかもしれませんね。いずれの場合も、結婚式に対する考え方が夫婦でちがうときにどうしよう?と迷った方に参考になればと思ってこの記事を書きました。

結婚式に対する考え方は、一緒ならスムーズにいきますが、異なる場合はどうすればいいのか、かなり話し合いが必要になりますよ~。

結論から先に言うと

結論から先に言いますと、結婚式はやることにしました。具体的には、海外挙式を家族メインで行う+友達だけでカジュアルな二次会をやる、と言うものです(2017年にハワイで挙式を行いました)。どうしてこういう結論になったか、くわしくお話ししていきますね。

お互いの率直な言い分を聞いてみたところ…

まずは、結婚式に対する考え方と、どうして式をやりたいorやりたくないのか意見を出しました。

夫・ヒロの言い分

過去参列した結婚式感動したよ
みんなに報告したいし祝ってもらいたい
アオが知らない人にも紹介したい
ウェディングドレスがみたい
結婚式、披露宴、二次会全て豪華にやりたい!

結婚式にとても前向きで、お金がかかったとしてもやる価値がある、いい思い出になると言う言い分でした。

嫁・アオの言い分

大金を使ってうまくいかなかったらと考えるとつらい
ドレスを着たところでモデルみたいになるわけじゃないし、逆にみじめ
めんどうくさい
写真撮るくらいはやってもいい
結婚式に使うお金は新婚旅行にまわしたい

結婚式には消極的で、楽しめるイメージが全くありませんでした。

意見の違いはこんなところにあった

お互いにどうして結婚式をやりたいのかorやりたくないのか聞いてみて、お互いに驚きました。

なんでそんなに前向きになれるんだろう
なんでそんなにネガティブなんだろう

お互い話してみて分かったのは、”結婚式”というものに対するイメージが全然違うということでした。

実際に結婚式がどういうものなのか、調べたり体験してみた

お互いに結婚式というものがどんなものなのか、イメージでなんとなくしか分かっていない!ということがわかりました。イメージしているものが違いすぎて話が噛み合ってなかったんですね。

そのため、Hanayume(ハナユメ)ゼクシィ 【マイナビウエディング】 などで近場の式場見学に行ったり、ブライダルフェアに行ったりして、とにかく体験してみよう!ということに。私たちが行ってよかったなと思ったのはゼクシィのブライダルフェアでした。

ブライダルフェアはプレゼントも多いから一度行くといいよ

わたしたちが行ったゼクシィのブライダルフェアでは、人気の会場のパンフレットが貰えて(2016~2017年の情報です。コロナ禍の2021年はオンラインとかでもやってるのかな?)、それぞれの会場がどのような特徴があるのかや、どれくらいの予算で結婚式が行えるのかを聞くことができました。ブライダルフェアに行った方限定で結婚式の基本料金が割引になるプランもありました。

さらに、二人で撮った写真がもらえたり、ゴム手袋などのお掃除道具がもらえるなどのお土産もありました。

ブライダルフェアに行った結果

なんとなくというイメージでしかなかった結婚式というものが、実際にブライダルフェアなどに行くことで立体的になっていきました。その結果、お互いにこんな感想を抱きました。

仲の良い人だけ誘ってこじんまりやるのなら、結婚式も楽しい会になるかもしれない
結婚式・披露宴・二次会全部やるのはけっこう大変そうだし、お金もすごくかかるんだな

そんなわけで、お互いに結婚式のイメージというものを共有したうえで、もう一度話し合ってみることに。

ここだけは譲れないというポイントは?

やっぱり結婚式は華やかでいいなあ
ウェディングドレス&タキシードを着て何かしらは絶対に行いたい
結婚式って言ってもカジュアルなものも多いんだな
披露宴はどうしてもやりたくない。堅苦しいお披露目がいや

お互いに絶対にやりたくないこと、どうしてもやりたいことの意見を出しあって、海外挙式+日本でカジュアルな二次会をするということにして、披露宴は行わないという結論に達したんです。

どうして海外挙式+カジュアルな二次会に?

結婚式場に見学したり、ブライダルフェアに行ったりするうちに、海外挙式なら日本で行うよりもカジュアルで、こじんまりとした式が行えるということがわかりました。海外で結婚式を行うなら会社の人を呼ばなくてもいいし。新婚旅行と一緒と考えれば、お金がかかるのもまあまあ納得。

二次会については、ガチガチにプログラムを組んででやらなくても、仲間内でおいしいごはんを食べながらワイワイできたらいいな、それなら楽しめそうだな、と思いました。なかなか学生時代の友達と予定を合わせてみんなで会えないし、たまにはこういうのもいいかな、という結論に達しました。

何より話し合って結論を出すということが大事

わたしたちは結婚式を行うという結論になりましたが、結婚式をしなければいけない!ということをお伝えしたかったわけではありません。ヒロが結婚式をやりたくない!って人だったらやっぱり結婚式やらなかっただろうな、と思うし…。

ただ、一緒に生活をしていく以上、お互いが歩みよる必要があります。今回、結婚式をやるかやらないかということを何回も話し合ったことで「結婚ってこういうことか…」となんだか実感したというか。結論は急がず、話し合う過程を経て、ある程度お互いが納得できる”落としどころ”をみつけることが大切なんだなと学びました。

(これは後日談ですが、結婚式やったら満足してしまって、結局二次会はやってないです…笑)

一度ブライダルフェアとか行ってみるといいよ
実際に体験してみると思っていたのとは違った、ということもあったな

お互いに、納得した結論が出せますように!ハワイハネムーン体験記は下記からどうぞ。

【ハネムーン体験記】美味しかったハワイのおすすめ8店をふりかえる

ちなみに、結婚式をやるとなると必須なのが結婚指輪。結婚指輪の選び方は下記からどうぞ。

婚約&結婚指輪どうやって探す?お得なキャンペーンの下調べが超大事!アラサーの体験談

外国ウェディングはオーストラリアもいいかも。旅行記は下記からどうぞ。

安くておいしい!ケアンズのおすすめレストラン6選【旅行記】