【小江戸】都内から1時間!レトロな街並みは最高のデートスポット【川越】

こんにちは、アオです
ヒロです

電車で都内から1時間で行ける、まるで江戸の街並みのような町、”小江戸・川越”。こんなに近いところにこんな素敵な観光名所があったなんて!食べ歩き、神社巡り、サイクリングなど、とっても満喫できる観光スポットがたくさん。大満足できるデートスポットだったのでご紹介します。

アクセスは川越駅もしくは本川越駅から

最寄駅は本川越駅

小江戸の街並みへ向かうには本川越駅が最寄になっています。川越駅からは歩くのはちょっと大変。2キロくらいあるし、川越駅は普通に発展した街なので、特に理由がなければ本川越駅から行くのがおすすめです。ただし、あとで詳しくお話ししますが、レンタサイクルを借りる方は川越駅からでもOK。

川越駅から行くなら麺屋彩が美味でおすすめ 

わたしたちは川越駅から行くことにしたので、駅から5分くらい歩いたところにあった、ラーメン屋「麺屋彩」にいきましたのでご紹介。

到着した時は満席で、外で少し待ちました。

こちら塩そば。あっさりしていて朝からでも箸がどんどん進みました。名古屋コーチンのチャーシューがとにかくうんまい…柔らかすぎてびっくり。これだけ大量に買いたい。酸味の効いたレンコンもさっぱりしていて最高でした。レンコンってラーメンって合うのね。水菜、玉ねぎ、ネギも細い麺とほどよくからまり、美味しくいただきました。

このレモン酢を途中からかけてもらうとさらにさっぱり!柚子こしょうも好きな方はぜひ。1食目でも、これから食べ歩きでも大丈夫な繊細なさっぱりしたラーメンなので、川越に来た際にはぜひ。

レンタサイクルを使えば川越駅からでもOK!

川越市自転車シェアリングHPより引用)

先ほどお伝えした通り、小江戸に行くには基本的に本川越駅から行くのが良いのですが、「川越駅の方が交通の便が便利なんだけど…」という方に、朗報です!川越市自転車シェアリングを使うと、一日200円で自転車を借りることができます。わたしたちはレンタサイクルが好きなので、あると知れば

サイクリングするしかないっしょ

ということで、川越駅から小江戸の町並みまでは自転車で向かいました。

このレンタル自転車、ちょっとコツが必要でして、一回40分以内でポートに返さないと追加料金が取られてしまうんです。あらかじめ目的地を決めて、そこに到着したら一度返却して観光、そしてまた移動の時に借りる、という感じです。一回40分以内で返却すれば、1日中乗っても200円のままです。SuicaなどのICカードで個人認証をするので1日借りられるんです。

もうひとつ問題なのが、クレジットカードを持っている場合はポートですぐ借りられるのですが、クレジットカードがないと最初の受付は駅で書類書いたりしないといけなくてちょっと面倒なんですよね…。カード持っていないとちょっと不便かも。楽天カードだったら町で使うのもポイントが貯まるので、カード持っていない方はおすすめ。

せっかくの街並みだから着物で歩きたいという方に

「自転車よりも、着物で歩きたいよ!」

という方には、美々庵という着物レンタル屋さんがおすすめです。時の鐘から10秒という立地なので、行ってその場で着物が着れるという!最高ですね!わたしたちは今回自転車かっ飛ばしていたので今回は着ませんでしたが、着物で散策しているカップルの方、たくさんいらっしゃいました。一回やってみたいなあ。

小江戸は平日でも日中激混み。午後は売り切れ続出

私たちは平日の日中に小江戸へ行きましたが、もんのすごく混んでいました…はとバス?のような団体客のおばさま方や大学生が多かったです。月曜日定休のお店が多いので、月曜日に行っちゃうとわりとお店が閉まっていたりすることも。

混んでいるなら午後から行けばいいかというとそういうわけでもなく、スイーツ系は夕方には売り切れて閉まっているところもちらほら。土日の混雑はものすごいんだろうなあ。食べ歩きをしたい方は早めの時間から行くのがおすすめです。

あらゆるお店で試食があるのですが、小江戸の推しがサツマイモなので、試食だけですごくお腹いっぱいになっちゃいました…食べ歩きをしたい場合には注意です。

小江戸の名所・オススメスポットをご紹介!

時の鐘・薬師神社

小江戸を代表する観光スポット、時の鐘です。時の鐘がある通りはそのまま「鐘つき通り」と言われています。一日4回、この鐘は現在も鳴るということでしたが、私たちは自転車で遠方に出ていたりお店に入っていたりで聞くことができず。

時の鐘・薬師神社

時の鐘
 時の鐘は、江戸時代の初期、酒井忠勝が川越城主(1627〜1634)のころに建設されたと伝えられています。その後何年か焼失し、現在の時の鐘は、明治26年の川越大火の翌年に再建されたもので、高さは約16メートルあります。平成8年には、環境庁の「残したい日本の音風景百選」に選ばれています。

薬師神社の由来
 薬師神社は、以前瑞光山医王院常蓮寺という寺でしたが、明治維新の折に薬師神社となりました。御本尊は薬師如来の立像で行基菩薩の作といわれています。五穀豊穣、家運隆昌、病気平癒、特に眼病にご利益があるといわれています。右奥の稲荷神社は、出世、開運、合格に著しいご利益があるといわれています。

時の鐘の隣に薬師神社はありました。こじんまりとした神社が2つあって、それぞれご利益が違うということなんですね。小さな狐の像がいました。

インパクトのあるおさつチップが美味!小江戸おさつ庵

鐘つき通りにあるのが、インパクト大のおさつチップ!

おさつクリーム、紫おさつクリーム、チョコクリーム、黒蜜クリーム、明太子マヨソース、チーズソース、塩バターソース、チリソース、わさびマヨソース

ディップがひとつ選べます。私たちは人気No.1の塩バターソースにしました。が!普通に塩だけでシンプルなものでもよかったかも。

さつまいもの味付けは軽く塩が振っているだけで、とても素朴な味。素材の甘みがほんのり感じられて、食べだしたら止まりません。小江戸はさつまいものお菓子があらゆるところで販売されているのですが、甘い味付けのものが多いので、この素朴な甘さがいいな〜と思いましたね。

本気の抹茶を感じろ!茶和々

お店の前のソフトクリームのレプリカが、あまりにも緑色で「いやこの色はないだろ」と思いつつ、実物見たらそのまんま真緑でした。

砂糖を一切加えていない本気の抹茶ドリンクです。にがうまい。イートインもありますし、飲み歩きにも良いですね。甘いお菓子との相性が最高でした。抹茶ソフトは2種類あって、抹茶が濃い方?は限定販売のようでしたのでお早めに。

小道を歩くだけでタイムスリップ

とにかく道がオシャレで粋なんですよね。歩いているだけで「ここはどんなお店なんだろう?」とワクワク。

何だか演技が良さそうなカメレオンがいたり

可愛い地蔵もいました。

コーヒー飲み歩きには絶対ここ!coffee mame蔵

先ほどのカメレオンのモニュメントの近くにあるマメ蔵。ちょっとコーヒーブレイクしたいなあとふらりと入ったのですが、ここのコーヒーが最高でした…。

飲みかけ写真ですみません

苦味・雑味がなくすっきりとした味わいで、ごくごく飲めるコーヒーでした。コーヒー苦手な方ももしかしたらこれならいけるのでは?今までで飲んだコーヒーの中で1、2を争ううまさでした…歩き回って、自転車で乗り回した後だったのでコーヒーが沁みましたねー!

ししあわせ…

イベント盛りだくさん!デートにぴったりの川越熊野神社

大正ロマン通りというところにある川越熊野神社は、本川越に来たらぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

撫で蛇様

諸願成就
撫で蛇様
願いを込めて白蛇様を撫でると御利益が得られます。
・頭→学業成就、合格必勝
・巻物→芸事上達、知恵
・体→身体健康、病気平癒
・卵→金運、商売繁盛、出世・開運、安産・子宝
・二匹同時→良縁、夫婦円満、家内安全、職場安全

あらゆるご利益が得られる白蛇様。金の卵を抱えている白蛇様が2匹いるのですが、とにかく撫で回しておきました。

銭洗弁財天

参詣の仕方
先ず、左の社「厳島神社」(弁財天)にお詣りしてから、ザルに金銭を入れ、竹のスノコの上に乗せ、柄杓でお神水をすくいかけるか、そのままザルを宝池に入れるかして洗い清めて下さい。洗い清めた金銭は、大事に有効にお使い下さい。ご幸運を祈っております。

宝池はこちら。奥にめでたい地蔵がどんと構えていますね。湧き水が溜まっているのですが、直にお金を入れるわけではありません。竹が渡してあるので、ザルに入れたお金をそこに置いて、柄杓で水をかけます。

ザバザバかけます。清めたお金は乾かしてお財布にインし、食べ歩きに使いました。

足踏み健康ロード

靴を脱いで、手すりを使いながら歩きます。これ、めちゃくちゃ痛かった…特に小岩が痛過ぎた…カップルでやるとめっちゃ盛り上がります。足踏みロードに並ぶカップルたちはちょっとシュールでした。

運試し輪投げ

10円を払って3つの輪投げに挑戦できます。ロープがあるのでその手前から投げます。そんなに遠い距離じゃないのですが、輪っかが軽いからか、マトに入れるのが結構むずかしいです。アオは仕事学業運のところにひとつ入れることができました!残念ながらヒロはひとつも入れられず。入れられないと結構凹みます。

江戸気分を満喫できる小江戸・川越、ぜひ行ってみてね

街の雰囲気も最高なので、デートにぴったりな小江戸・川越。食べ歩きしたり街散策したりサイクリングしたりと、イベント盛りだくさんなうえに、都内からも近いので気軽に行けます。

小江戸川越にぜひ!
行ってみてねー!