長く大切に愛用するなら。アークテリクス ベータ SL ハイブリットジャケットがめちゃ良い!

アークテリクス

夫は学生の頃からマウンテンパーカーを愛用していました。しばらくザ・ノースフェイスのドットショットジャケットを使っていたのですが、さすがに5年使って耐久年数を大幅に超えぼろぼろになり、買い換えることに。

関連記事

夫が長く愛用しているザ・ノース・フェイス ドットショットジャケット。軽い上に、雨水を弾きます。とても生地が薄いのですが、風を防ぐため、寒さも結構紛れるんです。 街中でも、ハイキングでも、あらゆるシーンで活躍しています。ノースフェイスの[…]

趣味がハイキング・キャンプということもあり、次はもう少し長く使えるもの、耐水性が高いものを買うことに。色々探した結果、アークテリクスベータSLハイブリットジャケット(メンズ)に決定。

アークテリクス

前から見ても

アークテリクス後ろ

後ろからみてもかっこいい!

アークテリクス ベータ SL ハイブリットジャケットとは?

今回購入したのはアークテリクスベータSLハイブリットジャケット。アークテリクスは種類がたくさんあるので、今回購入した種類について少し説明します。

ベータというのは丈のサイズを表しています。お尻の半分くらいまでが隠れるもので、ハイキング・登山やキャンプに使いやすいタイプ。ガチ雪山や高山の登山などをする方はもっと丈の長いアルファやシータが良いかと思いますが、タウンユースも兼ねるならベータが使いやすい。

SLというのは生地の名称で、シリーズのなかで最軽量のもの。重さはわずか360gです。最軽量というと防水性は大丈夫なの?と感じる方もいらっしゃるかもしれないのですが、こちらはゴアテックスという素材。ゴアテックスというのは、防水かつ透湿の素材という、すごい素材なんです!普通のキャンプや登山をするくらいであれば、SLで問題ないです。

耐水性に優れ、かつ透湿機能があるゴアテックス

アークテリクスゴアテックス

ゴアテックスとはゴア社が販売している製品の名称。ゴアテックスは、防水機能を持っているのに、透湿も持ち合わせている、つまり「雨は通さないのに湿気は排出してくれる」んです。ムレにくく、雨に強いということで着心地よく過ごせます。

裏地を見ると優れた防水機能に納得

せっかく生地が防水でも、縫い目がちゃんとしていなかったらそこから漏れてしまいますよね。裏地を見ると、丁寧に複数の種類の生地が貼り付けられていることがわかります。

アークテリクス裏地

首元のフードの接続部分や

アークテリクス裏地

チャックとの接続部分、

アークテリクス裏地

裂けやすい箇所は二重にとめられています。

アークテリクス裏地

後述しますが、脇にもチャックがあります。ここも綺麗に貼り付けられています。表から見るだけではわからない、丁寧なお仕事です。

アークテリクスチャック

ポケットの部分も、水が入らないように特殊な加工がされています。

アークテリクスチャック

チャックを閉じると、ピタッとしていて、水が入る隙を与えません。

脇の下のチャックでさらに蒸れにくい

アークテリクス脇

先ほど脇の下にチャックがある、とお伝えしました。ここは開けられるようになっています。蒸し暑い日は開いておけば快適に過ごせます。逆に寒い日や雨の日は、閉じておくと防風・防水になります。

防風の仕組みがあらゆるところに

ゴアテックスは風も通さない素材なのですが、素材以外にも防風の仕組みがあらゆるところにあります。

アークテリクス裾

裾の部分は左右、絞れるようになっています。

アークテリクス裾

裾が絞れることで風が入りにくくなります。薄い生地でも寒さを感じにくいです。

アークテリクス首元

首元を頭から撮影しました。首元も左右絞ることができます。

アークテリクス首元

首元を絞ることで、風だけはでなく、雨も入りにくくなります。

アークテリクスフード

頭の後ろ側にも絞りがついています。

アークテリクスフード

首元と頭の後ろのこちらを絞ることでフードがフィットし、脱げにくくなります。ハイキングや登山、キャンプのテントの設営など、動くときにも脱げないのでストレスにならないです。

アークテリクス袖

袖もマジックテープで留めることができます。裾、頭、袖をガードすることで、寒さと雨に耐えられる設計になっています。

アークテリクスフード

ツバも硬めでしっかりした素材になっています。

アークテリクスフード

フードを被った時にへたって前が見えない…ということがありません。地味ですが結構大事。

体にフィットするカット

アークテリクス腕

よくあるマウンテンパーカーはストンと棒状にカットされたデザインが多いかと思うのですが、こちらは体にフィットするようにデザインされている立体裁断。

アークテリクス袖

複雑にカットされているため、腕がつっぱりにくい設計になっています。

アークテリクス袖

袖を曲げた時に、腕が出にくいようになっています。

アークテリクス袖

マウンテンパーカー特有の袖のつっぱり感がないのは嬉しい。

思い切って買った大切な1着。大事に着よう

アークテリクス開いた状態

マウンテンパーカーは、安価なものでは1万円くらいから購入できます。我が家でも1万円台のマウンテンパーカーを数年着倒しました。その結果、キャンプや登山などのアウトドアが趣味なのであれば、良いものを長く愛用しよう、という結論になりました。

ひとつ良いものを大切に着たいな、と言う方にぜひ。

アークテリクスがお好き、という方はウエストバッグもおすすめです。

関連記事

アークテリクス マカ2、買い換えました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://aoihiroi.com/arcteryx-maka2-1304/ target=] アークテリクスのウエストポーチ、夫[…]