もう大型燻製器はいらない。冷燻も自宅でらくらく「フードスモーカー」

こんにちは、アオです

我が家では燻製器を愛用していまして、これまではコールマンコンパクトスモーカーを使ってよくおつまみを作っていました。

10分程度でできて簡単ですし、一度に使用するチップもとても少ないのでスモーカーを一度買えばお金もほとんどかからない。これはもう最高の趣味だったので、自宅でもバーベキューでもよくやっていました。これでも充分お手軽なのですが、さらに簡単に燻製ができる機械が発売されました。

それがこちら!グリーンハウス フードスモーカーです。

 
大きさは非常にコンパクト。機械本体は500mlペットボトルより小さいです。


本体、チューブ、ハケ、説明書とレシピが入っています
(単三電池2つが別途必要になります)。


主に使用するのはこの3つ。


本体の先の尖った分に


チューブを刺します。


こんな形状になります。


本体にはへこみがあり、ここにチップを入れます。


このチップに火をつけます。


ここで使用しているのは SOTO スライドガストーチです。ノズルが収納できてコンパクトで使いやすいです。ノズルの反対側にボタンがあるのでそれを押します。

すると、ノズルから風が出てきます。この風が、燃えたチップの香りをつけてくれます。


炙った明太子とチーズを燻製しています。ちなみにこの容器は雰囲気を出すために買ったのですが、実際はジップロックで十分です。


煙が溜ったら、10分程度置いて完成です。香りが不十分だと思ったら再度風を送って、5分程度置いてみてください。


使用が終わったら電源を切り、チップの熱がさめたら付属のハケを用いて片付けます。

グリーンハウス スモークメーカーのメリット

このグリーンハウス スモークメーカーの最大のメリットは、手間がかかり自宅ではほぼ再現不可能であった冷燻が手頃にできることです。

今まで使用していたコールマン コンパクトスモーカーは、ガスで加熱するいわゆる温燻でした。そのため、あたたまると溶けてしまうものや火を通したくないもの、湿気やすいもはうまくいきませんでした。

今回のグリーンハウス スモークメーカーでは、サーモンのカルパッチョ、ナッツ、完成したポテトサラダなど何にでも燻製の香りをつけることができます。

そのうえ、ジップロックを使えば洗い物もでません。

燻製初心者の方、なおかつ手頃に燻製をしたいという方におすすめです。

燻製器で本格燻製をしたいと言う方はコールマンのコンパクトスモーカーもおすすめ。

やりかたもレクチャーしています!↓

自宅で10分燻製!スモーカーあると最高なおうち時間になるよ【やり方レクチャーするよ】

とにかく気軽に燻製がしたい、多少割高でもOK、ということでしたらふりかけるだけの粉タイプ、ヒッコリーパウダーもあります。

この瓶、買ったのですがかなりの分量なのでおそらく一生分ある笑

振りかけるだけで燻製風!魔法の粉、ヒッコリーパウダー鬼リピートしてます

ぜひ燻製生活、一緒にはじめましょ!