芸人の本でくすくす笑おう。6人のおすすめエッセイや小説を紹介するよ

お笑いが大好きです。お笑い芸人さんが本を出すと、読みたくなっちゃうんですよね…。

特に吉本は、売れっ子芸人さんはほぼ本を出していて、裏話なんかが聞けるので、ファンの方はついつい買ってしまったり。

今回は読む手が止まらなかった、おすすめ6人の芸人さんの本をご紹介します(以下敬称略)。

この記事では
・お笑い芸人が好きでテレビをよく見ている
・お笑い芸人のラジオを聴くことがある
そんな方で、芸人さんの本に興味がある!という方に向けて書いています!

松本人志

松本さんは何冊も本を出されているのですが、ダウンタウンが好きならこの1冊からがおすすめです。松本さんの半生がよく分かります。

テレビを見ていると、とにかく「あの頃、ダウンタウンが〜」という話を聴くので、興味があったんですよね。

この本はインタビューに答えるような形で話は進みます。幼少期のこと、”浜ちゃん”と出会ったこと、就職をやめて芸人になったこと、売れてからウッチャンナンチャンとともに芸人界を牽引していったこと…これ、若手の芸人さんはみんな読んだ!ってよく言ってますよね。

お笑いが好きならぜひ読みたい一冊です。

ユウキロック

舞台で活躍されてきたコンビ、元ハリガネロックのユウキロックさんが書かれた半生を綴った自伝。

ずーと苦虫を嚙むみたいな、苦しい話題が続きます。

テレビに出ている芸人さん以上に、テレビに出たことがない芸人さんの方が多いということ。

売れたくてしょうがないのにどうしようもないこと。

確かな自信があって、それでも思ったようにいかなくて、悔しさとか切なさが蔓延する日々。

ふと、ピース又吉さんの火花 (文春文庫)を思い出しました。

わたしにとっては新鮮だったけれど、芸人界ではこれは多くの人が経てきたエピソードだったんだなということに気づかされました。

ユウキロックさんのことをあまり知らない方でも思わず引き込まれてしまう内容です!

又吉直樹

先ほどもお伝えしました又吉さん。本好きにの方はすでに手に取っている方も多いのでは。

どの本も濃くて、読み応えがあります。

それなのに、読んだ後ほっこり温かい気持ちになるのが又吉さんの本。好きだなあ〜。

小説や俳句、書評など幅広いジャンルの本を書かれています。

関連記事

M-1で一目見てからすっかりファンになってしまった又吉直樹さん。 私の母は「ただならぬ闇を感じる」と言っていましたが、かっこいいですよね!又吉さん。 顔もプードルみたいな髪型も好きです。 見た目もなんですが、又吉さんのエピ[…]

千原ジュニア

中学生時代、引きこもっていた千原ジュニアさんが、兄であるせいじさんに誘われて芸人になるまでの記録です。

ひとりの少年が、葛藤しながら扉を開くまでが淡々と描かれています。

芸人さんの本として、というより、自分を見失っている人、これからの目標が見つけられないという人にはとても響く内容だと思います。

思春期にこれ読みたかったなあ。励まされる人は多いはず。

芸人さんの影の部分を知るきっかけになりました。

山里亮太

感想を一言で表すと 「どうしたらこんなに人を妬んで生きていけるのだろう?」

わたしたちがこれまで体験してきた妬みというのは、もしかしたら妬みではなかったのかもしれない…そう思ってしまうくらい、すさまじい妬みの言葉であふれています。

世の中に出ている、ひとつのことを極めている人ってめっちゃストイック。

見えていないだけで、あるいは見せていないだけで、頑張るエネルギー量というのは普通じゃない。

なんとなく成功している人なんていないんだなあ…。

くすくす笑えるのに最後の、しずちゃんとのやりとりでちょっと泣きそうになったのもなんだか悔しい。

夢があって今頑張っている人、夢がないけれど夢を探している人が読んだらちょっと元気になるような本です。

オードリーの若林さんの解説も併せて読むことで、芸人仲間からみた山ちゃんも知れます。というか、若林さんの解説の熱量自体もすごい。

適当にささっと書いたんじゃないなというのが文面から伝わってきて、相当、山ちゃんのこと好きなんだな!ってちょっとほっこりしました。

若林正恭

先ほどの天才はあきらめた (朝日文庫)の解説でも登場したオードリーの若林さん。

エッセイをいくつか書かれています。

社会人になってからの苦労話、遅い思春期が終わって本当に社会人になっていく姿、亡き父に思いを馳せるなど、どのエッセイもめちゃめちゃ面白いです。

学生の時、番組の観覧で生若林さんを拝見したことがあるのですが、芸能人オーラがビンビンでめちゃくちゃかっこよかったです。

関連記事

オードリーの若林さんが好きという方、エッセイは読んだことがありますか?私はオードリーの漫才やラジオが好きなのですが、若林さんが書かれたエッセイも大好き。ラジオが好きな方は特に楽しめると思います。今回は著書4冊をご紹介します。 社会人大学人[…]

最近は星野源さんともテレビやラジオで共演されていますね。

関連記事

星野源ファンのわたくし。初めて知ったのは歌でも演技でもなく実はエッセイでした。雑誌の連載でおもしろいこと言っているなあ、と思って注目していたのです。 エッセイでは音楽家・俳優とは一味違った星野源さんの様子を見ることができますよ! […]

芸人さんの文章はおもしろい。

芸人さんの文章はクスリと笑えるものから、辛くてうるうるしてしまうものまで様々。好きな芸人さん、興味がある芸人さんの本があったらぜひ。

このブログでは芸人さん以外の小説家などのエッセイも紹介しています。こちらもぜひご覧ください!

関連記事

大好きなエッセイ本をみんなに読んでほしい〜! 子どもの頃から本を読むのが好きでした。 学生の時は小説や専門書を含めると年間400冊くらいは読んでいました。 最近は子どもも生まれて読書ペースはだいぶ落ちていますが、エッセイはやっ[…]